toggle
2019-07-09

RE>>> Festval De La Terre / Lausanne,Swiss

Improvised Art Installation with musician Keyaki Narusawa. Jun 2019

即興廃材アート とは、リアルタイム生ライブにて、捨てられたゴミのみから、即興でインスタレーションアートを創造することである。
毎回その地域のゴミの中から選りすぐりのゴミを集め、その場でしか生まれ得ないアートを創り出している。
ゴミ、共演者、観客、場所、全てが一つとなることで、ようやくそれはSAKISAKIを通し、現れる。
そしてミュージシャンKeyakiもまた、ゴミから楽器を作ったのである。
アートとしてショーとしてと同時に、あらゆる環境問題に喚起し、より自然な在り方、生き方にシフトしていけたらいいな

What is improvised recycle art?
It is to improvise the installation art in real time live from the garbage thrown away.
Every time, we collect selected garbage from the local garbage and create art that can be created only on the spot.
The garbage, the co-actors, the audience and the place all come together,and it finally appears through SAKISAKI.

And musician Keyaki also made a musical instrument from garbage
It would be great if we could make it into a show as an art and at the same time stimulate all kinds of environmental problem and shift to a more natural way of life.
I love recycling.
Recycling is a cycle

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です